『ホップ』の用途は、ビールだけじゃない!

 まつり会場限定販売、クラフトビールとりんごジュースの「親子でカンパイ!」のイラスト

 

『ホップ』はビールにとって“苦味”と“香り”という大切な役割があるといわれていますが、今回はホップにはビール以外の用途としてのあらゆる“効果”と”可能性”について着目してみたいと思います。

2019年8月24日(土)大阪梅田より一駅、阪急中津駅前にある中津中央公園付近で開催された中津ぼんぼりまつりにて、サンクスホップ今年初のフレッシュホップをつかったオハナマンゴーヴァイツェンを開栓しました!

 

オハナマンゴーヴァイツェンの『オハナ』は「家族」という意味で、家族のような仲間たちとつくったビールから名前をつけました。発酵の前段階でマンゴーのジュースとピューレをふんだんに使い、甘すぎない、けれどマンゴーやバナナを感じるヴァイツェンらしいフルーティーな香りで、見た目は少し白濁したミックスジュースのようなビールです。

 


まつり当日は、ホップクルーが販売スタッフとなり最後の夏まつりを浴衣やはっぴでお手伝い。

 

ブリューパブセンターポイント(大阪・北区浮田)と、りんご専門カフェelicafe(大阪・北区大淀)とのコラボ企画でうまれた「親子でカンパイ!」も大人気。

 

りんごジュースの上にトッピングされた綿菓子をビールの泡にみたてた『子どもビール』が子どもたちから注目を浴びていました。「子どもビールください」と注文するこどもたちの微笑ましい姿がみられました。ブースではelicafe特製りんごあめも販売して完売!

 

ぼんぼりの光がきれいになっていく夕刻から開催された中津ぼんぼりまつりには、親子連れや大人同士で参加される方の他、ふらりとお一人で参加される方などもたくさん見られ、延べ300名以上の方に来て頂くまつりとなりました。

 

ブリューパブセンターポイント仲間もかけつけてくれました。

オハナマンゴーヴァイツェンは、まつりが開始して約1時間半で予定販売数が完売。

 

次の樽が到着して販売再開しましたが、1度買いに来てくれた方が、「おいしかったからもう1杯!」と何度も繰り返し足を運んでくれる姿が印象的でした。

 

おまつりではパフォーマンスやワークショップ、ゲームなどの出店もあり地域の公園もにぎやかに。

 

THANKS HOPでおなじみの(株)NI-WAのホップおじさん(笑)も、この日はスーパーボールすくいのような「トマトすくい」コーナー担当。

 

まつりで今年一番の大人気は、「射的」。まつり最後の時間まで長蛇の列でした。

 

まつりの打ち上げ会では、ブリューパブセンターポイントの松尾オーナーを中心にいつもの部室のようなアットホームな雰囲気。

その理由は、普段ブリューパブセンターポイントに集まるクルーがまつりスタッフとしてもお手伝いをしてくれていたからですね。クルーは、職業も年齢も住んでいるところもみなさんそれぞれですが、まつり当日は中津に集まっていました。その様子を見ていると、ブリューパブセンターポイントではビールだけでなく、ホップを通じたコミュニティも醸造し、日々の顔の見えるやり取りがあってこそ、醸成し続けているのだと感じました。

現在、THANKS HOPクルーは現在250名。(2019年9月現在)

私たちはこれからの時代、ホップの用途はビールだけではなく、ホップから始まるコミュニティであらゆる拡がりと夢の実現ができる『ホップの多様性』に注目しています。ホップを媒体として社会に対しどんな効果やカルチャーをうみだすのかも楽しみです。

THANKS HOPでは引き続き、実験と検証を行ってまいります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【THANKS HOPよりお知らせ】

2019年度、THANKS HOPでは下記の予定でブリューパブセンターポイントにてフレッシュホップをつかったビール醸造を予定しています。

ホップ栽培クルーの方は、下記の日程でフレッシュホップをお持ち込みいただけましたらビール醸造に活用させていただきます。(少量であっても構いません)

①2019年7月6日(土)第1回フレッシュサンクスホップビール2019醸造(終了)

⇒オハナマンゴーヴァイツェン 8月24日開栓

②2019年9月7日(土)第2回フレッシュサンクスホップビール2019醸造(終了)

⇒天満天神の水をつかったビール 10月上~中旬開栓予定

③2019年9月21日(土)第3回フレッシュサンクスホップビール2019醸造

⇒長野飯綱町のりんごをつかったビール

④2019年10月5日(土)第4回フレッシュサンクスホップビール2019醸造

⇒調整中
※保存状態がよく、ホップ粉砕作業の時間指定内にお持ち込みいただけた場合に限ります。

※なお、THANKS HOPで扱う「フレッシュホップ」については、フレッシュホップフェストに記載されている日本産ホップ推進委員会の定義に基づいております。

日本産ホップ推進委員会のホップ定義についてはこちら

(Q02.フレッシュホップとは?をご覧ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

上記、イベントについてはウメキタホップ thanks hop の公式フェイスブックページにて詳細のご案内をしています。ご興味のある方は、ページに「いいね!」でフォローしてください。

▼ウメキタホップ thanks hop の公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/ウメキタホップ-thanks-hop-101303167126432/

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/thankshop19/?hl=ja

ブリューパブセンターポイント公式サイト

http://brewpub.co.jp/brewpub-center-point/

 

文/山田摩利子

 

 

コメントを残す